トップイメージ
貰ったレシートの保有する必要はあるか。解答について先に申し上げると保存する必要性は別にありません。ある人によっては保管することにより自身が証拠をとっておきたいという際保管すればよいのですし、そんな痕跡は無くてもよいという場合は残しておく必要はないと思われます。しかしながら月に一度送られてくる使用明細書との照らし合わせ作業をする時にはもれなく上述のレシートが不可欠。明細をその時までは最低限保管していないと、どの場所でいつ頃どのくらいの金額を使ったかというのが明確でなくなるだけでは済まず、間違えた請求であったり重複がないかの照らし合わせができなくなってしまうためリスキーです。特にクレジットカードを使用した内容は明細レシートを保存していないと覚えていないはずです。少なくとも使用履歴が送付されてくる1〜2ヶ月まではちゃんとレシートを無くさないようにして頂きたい。クレカのレシート破棄方法●クレジットカードの明細レシート処分手段は簡単なのです。見ず知らずの人に不正使用されないよう、小さく裁断して捨てるだけです。市販の裁断機などが自宅で利用できるようであれば用心のために使っても良いだろう。なにせクレジットカードの利用履歴を証明している明細レシートなのだから、クレカNo等機密情報を特定されることがとても多く記載されているのです。所詮明細レシートと油断せず処分は気を抜かずに行うべきでしょう。尚、近頃は予防のためにレシートにナンバーといった個人の情報が表記されていないケースも出ているようだが、信じ過ぎることは禁物と考えます。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.caverhillphotography.com All Rights Reserved.